HOME > 健診のご案内 > 精密検査

健診のご案内

被爆者健康診断
被爆二世健康診断
健康診査等
一般の方の健康診断
人間ドック・事業所健診
精密検査
医師紹介

精密検査

各種精密検査の検査内容について

ピロリ菌検査のご案内

ピロリ菌に感染すると、胃の粘膜が壊され、炎症が起こり、長期の感染で胃がんが発生することがあります。この検査で感染の有無を調べ、早期除菌することで胃がんのリスクを減少させます。

パンフレット(PDF)

動脈硬化検査(CAVI)について

手足の血圧、脈拍を測定して、動脈の硬さや詰りの程度を調べます。血管年齢が分かります。動脈硬化が疑われれば、予防対策の参考になります。
<こんな方にお勧め>
高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症、足の冷感、しびれ、ストレス、喫煙、肥満、過度の飲酒、運動不足

パンフレット(PDF)

ブドウ糖負荷試験について

糖尿病を早期に診断するための検査です。糖尿病(高血糖)は初期には全く症状がありません。早期発見・食事運動療法を行うことにより、進行を防ぎ合併症を予防することが重要です。
<こんな方にお勧め>
血縁者に糖尿病の方がいる、尿糖の陽性を指摘された、高血圧や高脂血症・肥満の方、空腹時血糖100mg/dl以上、HbA1c5.2以上(JDS)5.6%以上(NGSP)

パンフレット(PDF)

睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査

自宅で就寝前に自分でセンサを取り付け、寝ていただきます。データを解析して、睡眠中の呼吸停止回数などを調べることで、睡眠時無呼吸症候群を診断します。
<こんな方にお勧め>
高血圧、大きなイビキ、夜間の呼吸停止、起床時の頭痛、日中の強い眠気

パンフレット1(PDF)

パンフレット2(PDF)

CT検査(PDF)

身体の内部構造を精密に検査するため、X線を照射し断面図をコンピュータ上で画像化します。
本会のCT検査機器はこちらをご覧ください。

パンフレット(PDF)

<心臓CT>
冠動脈狭窄や、動脈硬化による冠動脈壁の石灰化等が分かります。

パンフレット(PDF)

<CT肺がん検診>
早期の肺がんを発見します。
<CTメタボ検診>
内臓脂肪面積等を測定します。

骨密度測定検査

骨粗鬆所の早期発見のため、腰椎(背骨の腰の部分)や大腿頸部の骨密度を測定します。本会の使用する検査機器はこちらをご覧ください。

パンフレット(PDF)

24時間心電図検査のご案内

24時間小さな機械を装着して、日常生活中の心電図を記録します。データを解析して、不整脈や狭心症等の診断をします。
<こんな方にお勧め>
動悸、めまい、胸痛
<注意事項>
機械を装着している間は入浴・シャワーはできません。

パンフレット(PDF)

超音波検査のご案内

本会の超音波検査機器についてはこちらをご覧ください。
<腹部>
肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓等の臓器を観察します。

<心臓>
心臓の大きさや形、弁の動き等を観察します。血流の状態を画像化し、異常の有無を見ます。

<甲状腺>
甲状腺の大きさや形、しこりの有無を観察します。

<頸動脈>
心臓から脳へ向かう血管(頸動脈)を観察します。動脈硬化が原因となる脳血管疾患や心疾患を発症する危険度を推測することができます。

<乳腺>
乳腺のしこりや状態等を観察します。

パンフレット(PDF)

内視鏡検査のご案内

内視鏡ガイドラインに準拠し、徹底した感染管理を実施しています。
本会の内視鏡システムについてはこちらをご覧ください。

パンフレット(PDF)

肺機能検査(スパイロメトリー)のご案内

肺の機能を評価するため、肺がどれくらいの量の空気を吸い込めるか、どのくらいの速さで吐き出すことが出来るかを調べます。肺年齢が分かり、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の早期発見が出来ます。
<こんな方にお勧め>
咳、痰、息切れ、喫煙者、受動喫煙者

パンフレット(PDF)

禁煙外来のご案内

禁煙外来プログラムに沿って、禁煙補助薬(貼り薬、飲み薬等)を活用しながら、無理なく禁煙できるよう支援を行います。

MRI検査

MRIを使用することで、様々な角度から体の断面写真を撮影することが出来ます。
本会のMRI検査機器についてはこちらをご覧ください。

乳がん検診・子宮がん検診

本会の実施する乳がん、子宮頸がん検診についてはこちらをごらんください。