HOME > 健診のご案内 > 被爆二世健康診断

健診のご案内

被爆者健康診断
被爆二世健康診断
健康診査等
一般の方の健康診断
人間ドック・事業所健診
精密検査
医師紹介

被爆二世健康診断

広島市健康づくりセンターでの被爆二世健康診断

対象となる方

両親のいずれかが原子爆弾被爆者であり,次のいずれかに該当する広島県内に居住する方
・広島被爆にあっては昭和21年6月1日以降に生まれた方
・長崎被爆にあっては昭和21年6月4日以降に生まれた方

実施期間

平成28年6月10日(金)~平成29年2月28日(火)【ただし、精密検査は平成29年3月10日(金)まで】

申込期間

平成28年6月1日(水)~平成29年1月31日(火)【消印有効】

申込方法

受診の際には事前に広島市への申込が必要です。
専用の申込ハガキまたは電子申請による申込受付後、受診票をお送りします。
受診日はハガキを投函されてから概ね10日後以降になりますので、受診希望日の2週間前までには申込をお願いします。

(1)ハガキによる申込み

専用の申込ハガキに
・氏名
・住所
・当センターの番号:1
・名称:広島市健康づくりセンター
・受診希望日
その他必要事項を記入のうえ、
切手を貼らずに申込期間内に投函してください。
※被爆者市内出張定期健康診断会場(番号:2)を希望される方は、受診希望日の記入は不要です。

配布場所
市役所原爆被害対策部援護課援護係、区役所健康長寿課及び出張所、公民館等

(2)電子申請による申込み

広島市内にお住まいの方は、こちらから申込んでください。

検査費用

検査費用は無料です。(被爆二世健康診断の範囲内に含まれない検査は、自己負担となります)

検査内容
一般検査 ○視診・問診・聴診・打診及び触診による検査 ○CRP(炎症反応) ○血球数計算
○血色素検査 ○尿検査(ウロビリノーゲン・蛋白・糖・潜血) ○血圧測定
○肝臓機能検査(AST検査・ALT検査・γ-GTP検査法)
○ヘモグロビンA1c(糖尿病の指標)検査 ○多発性骨髄腫検査(任意)
精密検査 一般検査の結果、医師が必要と認めた場合に行われます。
受診方法

当日は受診票を持参してください。

よくあるご質問

こちらをご覧ください。

詳しくは、電話でお問い合わせください。
TEL:082-243-2451(総務課)